• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第508回臨床談話会開催 ご案内


あなたの質問をお受けします

第508回臨床談話会開催 ご案内


日時:2018年10月28日(日)10:00〜13:00
講師:京都市開業 中居伸行先生
会場:大阪大学歯学部記念会館(大阪大学吹田キャンパス内)
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込の必要はありません。

講演内容

 現在、インプラントは欠損補綴の一オプションとなっているが、必ずしもその標準プロトコルに対して理想的な条件が揃っているとは限らない。また、治療を行う歯科医師も本邦ではその多くが一般開業医であり、難易度の高い状況に対して商業誌を飾るようなエキスパートと同等の技術を発揮できるとも限らない。また、文献上は良好な予後も、大学等のスペシャリストクリニックのような環境下で限定的な患者を対象にして得られた「効果efficacy」によるもので、一般開業医が臨床現場で実際に得られる「効果effectiveness」と異なる可能性を我々は念頭に置いておかなければならない(Berglundh, JDR, 2013)。
 その一方、患者のインプラントの予後に対する期待は我々が考えるよりはるかに高いことも事実である(Simensen, JOMI, 2015)。
したがって、個人的には、一般開業医として低侵襲で技術依存性の少ないシンプルな手順でかつ長期安定が望める方法を第一選択と心がけているが、それには術前の緻密な治療計画とともにそれを担保する質の高い科学的根拠が必要である。
 本講演では、一般開業医の観点から一見亜流、プランBと思われる治療例も含めて供覧しながら、そのefficacyもお伝えしたいと考えている。

[中居伸行先生]
【略歴】
1992年
広島大学歯学部 卒業
1996年
広島大学大学院卒業 博士(歯学) 
1998年
英国ダンディー大学 客員講師 (老年歯科補綴) 
英国歯科医師会 暫間登録医
2008年
なかい歯科 開業
義歯インプラントほてつ研究所 開設
  
2014年
長崎大学歯学部 臨床教授(歯科補綴学)

【専門医資格】
European Association for Osseointegration (認定医) 
日本補綴歯科学会 (専門医・指導医 / 専門医認定研修機関施設長)  
日本口腔顔面痛学会(指導医)

【受賞】
大和日英基金travel award(1999), Wellcome trust travel award(1999)

【主な論文・著書 】
1)中居伸行, 黒嶋伸一郎, 澤瀬隆(共訳). 患者さんのためのインプラントQ&qmp;A, クインテッセンス出版, 2014.
2)中居伸行, 高橋恭久(共訳). アナトミー, クインテッセンス出版, 2016.
3)中居伸行(分担): 知っておくべきインプラントオーバーデンチャーこれからのスタンダード, 医歯薬出版, 2017.
4)高橋恭久, 中居伸行, 丸尾勝一郎, 今一裕(共訳): アナトミーからのインプラント外科手順チェックリスト, クインテッセンス出版, 2017.
5)中居伸行, 臨床に生かす下顎インプラントオーバーデンチャー, 日本補綴歯科学会雑誌, 9, 163-172, 2017.
6)中居伸行、大月基弘, インプラント 迷信と真実, クインテッセンス出版, 2018(発刊予定).



チャイルドルームを設置しています。詳しくはココをクリックしてください!
臨床談話会開催日10日前まで(完全予約制)
ご予約のない場合はご利用できません。定員に達し次第締め切らせていただきます。


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲

]