• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第405回臨床談話会開催 ご案内

北村 清一郎教授
動画で見る

第405回臨床談話会開催 ご案内

日常臨床に役立つ機能解剖学

日時:平成22年3月13日(土)14:30〜18:00
講師:椏大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 口腔顎顔面形態学分野 教授 北村 清一郎
        東大阪市立総合病院歯科口腔外科部長 千足 浩久
        東大阪市開業 平賀 敏人
会場:大阪大学歯学部同窓会館
会費:5,000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込は受付けておりません。
※上記臨床談話会は、多数の参加者のもとで好評のうちに終了しました。
オンデマンド配信も予定しております。お申込みお待ちしております。

【講師略歴:北村 清一郎】
昭和25年
大阪府堺市に生まれる
昭和50年
大阪大学歯学部卒 大阪大学歯学部口腔解剖学第二講座助手
昭和56年
博士号受領(歯学博士)
昭和56年
大阪大学歯学部口腔解剖学第二講座講師
昭和57年
大阪大学歯学部口腔解剖学第二講座助教授
平成5年
徳島大学歯学部口腔解剖学第一講座教授
平成16年
徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部教授
【講師略歴:千足 浩久】 千足 浩久先生

昭和63年 大阪大学歯学部卒業
昭和63年 口腔外科学第二講座入局
平成4年 阪大歯学研究科修了。大阪大学博士(歯学)
平成9年より 東大阪市立総合病院口腔外科主席部長
【講師略歴:平賀 敏人】 平賀 敏人先生

平成元年 大阪大学歯学部卒業
平成元年〜4年 大阪大学歯学部口腔治療学講座在籍
平成5年より 大阪大学歯学部第2解剖学講座在籍
平成9年より 平賀歯科医院院長
平成10年 大阪大学博士(歯学)授与
平成14年より 大阪大学歯学部非常勤講師
講演内容

 歯科医療の進展はめざましく、歯科医師のイメージも、歯を削っていた歯医者から、いわゆる顎口腔医へと変貌しつつあります。これに伴い、必要とされる解剖学の知識は増大し、解剖学を学び直したいと考えてられる方も多くなっています。私は昨年9月に医歯薬出版から「臨床家のための口腔顎顔面解剖アトラス」を発刊しました。幸い好評で、発売3ヶ月で第2刷を出すことができました。‘歯科医師を目指す学生、高度で安全な歯科医療を目指す歯科医師や口腔外科医の皆さんに、より役立つ解剖学の知識を提供したい’という私の願いを体現したのがこの書です。臨床談話会では、本書の内容をもとに総義歯臨床、インプラント臨床、顎関節症臨床、摂食嚥下臨床に関わる話をさせていただきます。総義歯臨床に関しては平賀敏人先生(36期生、東大阪市開業)、インプラント臨床に関しては千足浩久先生(35期生、東大阪市立総合病院歯科口腔外科部長)、顎関節臨床に関しては、お二人に臨床面からサポートしていただき、臨床に即した興味深い内容にしたいと考えています。

 総義歯臨床では、義歯の形のもつ意味を解剖学の立場から解説します。安定してよく噛める総義歯をつくるには、義歯周辺の解剖構造に、形態的にも機能的にも適合した形態を義歯に付与することが必要です。インプラント臨床では、植立手技の解剖学的エビデンスについて考察します。安全なインプラントの植立には、顎骨内部と周辺の解剖構造を熟知しておく必要があります。顎関節臨床では、関節円板を中心に顎関節の構造を説明し、関節円板が顎関節に果たす役割を考えます。顎関節症の症状を理解する上で重要です。摂食嚥下臨床では、口腔顎顔面領域が嚥下機能に果たす役割を説明し、歯科医師として何ができるか、解剖学の立場から考察します。

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード0602 (短縮コード30036) 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード0704 (短縮コード30037) 1単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード1101 (短縮コード30038) 1単位

問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲