• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第424回臨床談話会開催 ご案内

山賀 保先生 荻野 泰男先生

動画で見る

あなたの質問をお受けします

第424回臨床談話会開催 ご案内

噛めるってしあわせ!−ソフトフィットデンチャーの有効性−

日時:平成23年10月22日(土)14:30〜18:00
講師:高槻市開業 山賀 保先生
兵庫県開業 荻野 泰男先生
会場:大阪大学歯学部同窓会館
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込は受付けておりません。
※第424回臨床談話会は、盛会の内に終了しました。
今回は、オンデマンド配信の予定をしております。
素晴らしい講演を聴講できなかった先生は、是非オンデマンド配信を申し込んでください。


【山賀 保先生 経歴】
1975年
大阪大学歯学部卒業、大阪大学大学院歯学研究科博士課程
1979年
大阪大学大学院歯学部研究科博士課程終了 歯学博士
       大阪大学歯学部助手(歯科補綴学第二講座)
1984年
大阪大学歯学部附属病院講師(第二補綴科)
1991年
英国ロンドン大学留学 歯学修士(MSC of London)
1993年
日本補綴歯科学会 専門医、指導医
1997年
大阪大学歯学部退官、歯科医院開業
       ソフト・フィットデンチャー研究会 代表
2001年
大阪医科大学非常勤講師
2009年
ソフト・フィットデンチャー研究会 会長

【荻野 泰男先生 経歴】
1988年
大阪大学歯学部卒業
1991年
歯科医院開業
1997年
ソフト・フィットデンチャー研究会 理事
2009年
ソフト・フィットデンチャー研究会 代表
講演内容

下顎総義歯の症例を難解と感じられた事がありませんか?難解な下顎総義歯に、私たちはソフト・フィッ ト・デンチャーで対処しています。長期間安定な軟性裏装材を用いた総義歯ですが、どのような総義歯にで も、これを裏装すれば大丈夫なのでしょうか?
答えはNoです。
噛める下顎総義歯を作製した上に、この長期軟性裏装材を用い、さらなる患者さんの満足をいただく、 それが私たちソフト・フィット・デンチャー研究会の考え方です。
「噛めるってしあわせ!」それを患者さんに体感していただくために、噛める総義歯、患者さんに喜ば れる下顎総義歯を作製するにはどうすればいいのか?を総論にして、下顎総義歯を成功に導くために、初診 時に一番チェックしなければならないところはどこか?印象採得、咬合採得はどのようにしているのか?義 歯の排列、咬合はどうしているのか?人工歯は何を使用しているのか?なぜパイロットデンチャーは必要な のか?パイロットデンチャーからプレソフトにはどのように移行するのか?また、そのタイミングは?動的 機能咬座印象はどのようにして採得するのか?長期軟性裏装材とは何か?どうしてその裏装材を使用するの か?またその予後はどうなのか?ソフト・フィット・デンチャーの着脱法は?義歯の破折を防ぐためにどう しているのか?などの各論も講演致します。
ソフト・フィット・デンチャーを通してさまざまな難症例等にあたってきたその経験もふまえ、先生方の明日からの臨床に少しでも役立つ講演会にしたいと思います。


日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2207 1単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2608 1単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2801 1単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード3102 1単位


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲