• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第427回臨床談話会開催 ご案内

森本 佳成 先生,杉村 光隆 准教授

動画で見る

動画で見る

第427回臨床談話会開催 ご案内

日常臨床において配慮の必要な患者のマネージメント

日時:平成24年1月21日(土)14:30〜18:00
講師:大阪大学大学院歯学研究科歯科麻酔学教室 講師 森本 佳成 先生
大阪大学大学院歯学研究科歯科麻酔学教室 准教授 杉村 光隆 先生
会場:大阪大学歯学部同窓会館
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込は受付けておりません。
※第427回臨床談話会は、盛会の内に終了しました。
今回は、オンデマンド配信の予定をしております。
素晴らしい講演を視聴できなかった先生は、是非オンデマンド配信を申し込んで下さい。


 【森本 佳成 先生 経歴】
昭和61年
福岡県立九州歯科大学卒業
昭和61年
奈良県立医科大学附属病院臨床研修医(口腔外科)
昭和63年
島根医科大学附属病院医員(麻酔科)
平成6年
奈良県立医科大学助手(口腔外科学)
平成7年
大阪大学歯学部附属病院講師(歯科麻酔科)
平成14年
国立循環器病研究センター非常勤医師(歯科)
平成14年
奈良県立医科大学非常勤講師(口腔外科学)
平成18年
日歯科麻酔学会専門医、代議員
平成21年
日有病者歯科医療学会評議員、調査・企画・ガイドライン推進プロジェクト委員
 【杉村 光隆 先生 経歴】
昭和62年
北海道大学歯学部卒業
昭和62年
大阪大学歯学部歯科麻酔学教室入局
昭和62年
大阪大学歯学部附属病院研修医(歯科麻酔学教室)
平成1年
大阪大学歯学部附属病院医員(歯科麻酔学教室)
平成4年
岩手医科大学歯学部附属病院助手(歯科麻酔学講座)
平成6年
広島大学歯学部附属病院助手(歯科麻酔科)
平成7年
日本歯科麻酔学会 評議員(現 代議員)
平成11年
広島大学 博士(歯学)修得
平成12年
広島大学歯学部学内講師(歯科麻酔科)
平成13年
大阪大学大学院歯学研究科 統合機能口腔科学専攻
高次脳口腔機能学講座(歯科麻酔学)助教授
平成17年
日本歯科麻酔学会認定歯科麻酔専門医
平成19年
大阪大学大学院歯学研究科 統合機能口腔科学専攻
高次脳口腔機能学講座(歯科麻酔学)准教授
講演内容

「難治性口腔顔面痛への対処(杉村 光隆先生)」
1.慢性疼痛の発生機序
2.難治性口腔顔面痛の臨床
「ガイドラインから学ぶ有病者歯科臨床(森本 佳成先生)」
1.抗血栓療法および感染性心内膜炎においての留意点
2.ビスフォスフォネー ト系薬剤に関連する諸問題


 難治性慢性疼痛に対する治療は少しずつ進歩してきましたが、いまだ発症した痛みを100%完治に導くような治療法は見つかっていません。歯科臨床においても同様ですが、最近、当院歯科麻酔科を訪れる紹介患者の約半数が、歯科治療に起因する痛みや痺れ、すなわち医原性疾患の様相を呈しています。これは神経障害性疼痛として基礎および臨床の現場で脚光を浴びています。その背景には、歯周外科やインプラントなどの先進歯科医療の普及が考えられます。もちろん昔から行われている抜歯や抜髄処置など,たった一の歯科治療から発症するものも少なくありません。難治性慢性疼痛や麻痺の解釈は一筋縄ではまいりませんが、なかでも現在増加している神経障害性疼痛を中心に「基礎」ではその発症機序を、また「臨床」では西洋医学および東洋医学的治療法を駆使した自験例もご紹介しながら、患者さんへのアプローチを考えたいと思います。
 次に、医学の進歩により以前は社会復帰ができないほどの重症全身疾患を有する患者が普通に社会生活を営み、歯科医院を受診することも日常的になっています。特に歯科診療の際に注意すべき服用薬剤として、抗血栓薬(ワルファリン、抗血小板薬)やビスフォスフォネート系薬剤があります。前者は出血傾向が出現しやすいこと、後者は骨壊死を発症するリスクがあることが問題です。現在では、これらの薬剤服用患者の歯科診療にあたりガイドラインまたはコンセンサスが発行され、一定の指針が示されています。また、循環器系疾患のうちある種の病態では、歯科診療による菌血症から感染性心内膜炎をきたすリスクがあるため、こののためのガイドラインも発行されています。歯科診療の安全性を確保するためにはこれらの指針を熟知し、可能な限り策を講じる必要があります。本講演では、これら3つの分野における歯科診療時の対応についてお話したいと考えます。


日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2202 1単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2402 1単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2706 1単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2806 1単位


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲

]