• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第428回臨床談話会開催 ご案内

月星 光博 先生

第428回臨床談話会開催 ご案内

私が歯科医療でめざしてきたものー歯科治療の包括的な考え方とその実際ー

日時:平成24年2月18日(土)14:30〜18:00
講師:愛知県開業 月星 光博 先生
会場:大阪大学歯学部同窓会館
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込の必要はありません。
※第428回臨床談話会は、会場いっぱいの聴衆のもと盛会に終わりました。
還暦シリーズと言うことで月星先生には、これまでの内容構成とは違った新しい素晴らしい講演会でした。今回のオンデマンド配信は、ございません。


 【月星 光博 先生 経歴】
1977年
大阪大学歯学部卒業
1977年
京都大学医学部大学院入学
1981年
京都大学医学部大学院卒業
1981年
京都大学医学博士取得
1982年
愛知県海部郡蟹江町にて月星歯科クリニック開設
1983年
朝日大学非常勤講師(2001年退任)
1988年
米国歯周病学会会員
1991年
日本自家歯牙移植研究会会長(2000年研究会名称変更)
1992年
国際外傷歯学会会員
1998年
大阪大学歯学部非常勤講師(2007年退任)
1998年
米国ロリンダ大学歯内療法学教室非常勤講師
2000年
日本自家歯牙移植・外傷歯学研究会会長
2001年
Editorial Board of Dental Traumatology (編集委員)
2002年
岡山大学歯学部非常勤講師(2003年退任)
2003年
Director of International Association of Dental Traumatology
(IADT) (国際外傷歯学会理事)
2003年
日本再生歯科医学会理事
2004年
日本外傷歯学会理事(2009年退任)
2009年
The President of IADT(2011年退任)
講演内容

1.歯周治療のゴールとは
2.外傷歯から学ぶ歯髄の治癒
3.歯内療法における5つのドグマ


 なぜ、自分が歯科という職業を選らんだかは定かではない。しかし、開業して約30年経った今、私は心から歯科を楽しんでいる。具体的に何が楽しいかといえば、「治る喜び:治癒」を患者さんと共有できることである。しかし、この治癒とは、再生療法に代表される最新鋭の概念や術式を用いた逸話的な治癒を意味しない。もっと基本的な治療法に基づいた、そして、もっと生物学的原則に基づいた自然治癒である。
 大学卒業後歯科材料学を5年間専攻したが、開業後間もなくエンド・ペリオの無知、無力に愕然とした。一応それなりに授業と教科書の内容は頭に入れて卒業したが、自分の記憶力と時代が悪かったのであろう。しかし、そのことへの反省が勉強への意欲に繋がったのは幸いであった。友人や恩師と出会えたことも幸運であった。もう一つの幸運は、口腔内写真やエックス線写真などの臨床記録を正確に撮り続けることが身に着いたことである。長期間の臨床記録は、統計や動物実験よりも時に優れたエビデンスとなる。今の私にとって、臨床記録こそが最も優れた師匠である。逆に自分の臨床にめったに起こらないことは真実の治療(EBM : Evidence Based Medicine)とはみなさないことにしている。還暦を迎えようとしている今、この師匠(EBM:Experience Based Medicine)から学んだことをお伝えできればと思う。


日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2501 1単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2503 1単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2504 1単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2599 1単位


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲

]