• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第454回臨床談話会開催 ご案内

保田 好隆 先生
あなたの質問をお受けします

第454回臨床談話会開催 ご案内

歯科矯正用アンカースクリューを用いた限局矯正治療 -矯正用インプラントを用いた補綴前処置-

日時:2014年4月20日(日)10:00〜13:00
講師:西宮市勤務 保田 好隆 先生
会場:大阪大学歯学部記念会館(大阪大学吹田キャンパス内)
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込の必要はありません。
※今回の談話会の盛会の内、終了いたしました。
今回初めてチャイルドルームを設けさせていただきましたが、次回からもどうぞご利用ください。
なお、今回の内容は、オンデマンドで配信されますので、参加できなかった方は、オンデマンド配信でご視聴ください。


【保田 好隆 先生】
1985年
大阪歯科大学卒業
1985年
大阪大学歯学部歯科矯正学講座入局
1991年
日本矯正歯科学会認定医
1993年
大阪逓信病院(現 NTT西日本大阪病院)歯科口腔外科
1997年
大阪大学 助手 歯学部(歯科矯正学講座)
1998年
大阪大学 講師 歯学部附属病院
1998年
日本矯正歯科学会指導医
2000年
大阪大学 助教授 歯学部(歯科矯正学講座)
2002年
文部科学省短期在外研究員としてアメリカ合州国ノースキャロライナ大学チャペルヒル校へ留学
2003年
保田矯正歯科勤務
2005年
国立大学法人大阪大学 招聘教員
2007年
北海道医療大学歯学部 非常勤講師
講演内容

矯正用インプラントは、2012年秋、厚生労働省医薬食品局独立行政法人医薬品医療機器総合機構において、“歯科矯正用アンカースクリュー”と名称が新設され、複数企業の製品が薬事承認されました。また日本矯正歯科学会からは、「歯科矯正用アンカースクリューガイドライン」が発表され、今後矯正歯科治療が必要な多くの症例に“歯科矯正用アンカースクリュー”が用いられることが予想されます。
この“歯科矯正用アンカースクリュー”を使用することで、今まではできなかった“絶対固定”が手軽に可能になり、結果的に矯正歯科治療の概念が大きく変わりました。そのため、この材料を使用することは矯正歯科医だけでなく一般歯科の先生方が補綴前処置などの目的で限局矯正歯科治療を行う上で非常に有益であると考えております。
そこで今回、
1)“歯科矯正用アンカースクリュー”の概念
2)“歯科矯正用アンカースクリュー”を用いて限局矯正治療をする場合の症例選択のポイント
3)“歯科矯正用アンカースクリュー”をどのように活用するのかについて
4)リスクマネジメント
につきまして、初歩的な内容から実践的な内容まで論理的に説明いたします。
大臼歯の傾斜の改善、咬合平面の傾斜の改善、大臼歯や前歯の圧下、残根の挺出など具体的な症例を呈示しながら、すぐにでも臨床応用することができるよう講演を行いたいと考えております。

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード

本年度よりチャイルドルームを開設します!詳しくはココをクリックして下さい!


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲

]