• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第466回臨床談話会開催 ご案内


あなたの質問をお受けします

第466回臨床談話会開催 ご案内

日時:2015年4月19日(日)10:00〜13:00
講師:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 
    歯科麻酔全身管理学分野 教授 椙山加綱先生
会場:大阪大学歯学部記念会館(大阪大学吹田キャンパス内)
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込の必要はありません。
今回の談話会も盛会の内、終了いたしました。
流暢な講演いつもながら感動いたしました。
なお、本年度よりオンデマンド配信はなくなりました。
ご了承ください。


【椙山加綱先生】
昭和52年9月
大阪大学歯学部附属病院医員
昭和53年11月
大阪大学歯学部附属病院助手
昭和57年6月
大阪大学歯学部附属病院講師
昭和60年9月
歯学博士(大阪大学 歯論第6992号)
平成元年7月
鹿児島大学歯学部附属病院講師
平成7年7月
鹿児島大学歯学部附属病院教授
平成11年7月
鹿児島大学歯学部附属病院副病院長(〜平成12年3月)
平成12年4月
 
鹿児島大学歯学部附属病院特殊歯科総合治療部部長
(〜平成15年9月)
平成15年4月
鹿児島大学大学院教授(現在に至る)
平成15年10月
鹿児島大学病院病院長補佐(〜平成19年3月)
平成15年10月
鹿児島大学病院全身管理歯科治療部部長(現在に至る)
平成19年4月
鹿児島大学歯学部副学部長(〜平成22年3月)
平成25年4月
鹿児島大学病院病院長補佐(〜平成26年3月)

講演内容

社会の高齢化はますます進んでいる。平成26年版の「高齢社会白書」によると、平成25年の高齢者人口は、過去最高の3,190万人(前年3,079万人)となり、高齢化率は25.1%(前年24.1%)と過去最高を更新した。このうち65〜74歳の前期高齢者は12.8%、75歳以上の後期高齢者は12.4%に達した。平成25年の特徴は65〜74歳の人口が増加したことである。これは「団塊の世代」が高齢者に達したためであり、これからもこの傾向は続くと思われる。
歯科医院を受診する患者も例外ではない。高齢化の波が押し寄せている。高齢者の歯科治療時には基礎疾患に関する内科的な知識が必須である。各疾患における歯科治療上の問題点、全身管理上の注意点、歯科用局所麻酔薬の選択基準、抗菌薬や鎮痛薬の投与量、全身的偶発症が発症したときの救急処置方法などについても知っていなければならない。まさに「内科的知識がなくては安全な歯科医療を行うことができない」時代、「知らなかったではすまされない」時代になったといえる。
このたびクインテッセンス出版から「改訂新版 有病高齢者歯科治療のガイドライン」の上・下巻が発売された。最近、いろいろな分野において医学的エビデンスに基づいた診療ガイドラインが発表されている。新しい基準が設けられ、新しい治療法が導入され、新しい医薬品が処方されている。定義が変更された疾患もある。改訂新版では、これら新しい知見をできるだけ豊富に取り入れることに主眼を置いた。 今回の臨床談話会では、本書に記載されている全身疾患の中から日常の歯科診療において、特に重要と思われる疾患を選んで解説しようと思う。さらに、本書に記載されている「俳句で覚える基礎疾患」や「ワンポイント・コーナー」についても説明を加えたいと思っている。

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2102 1単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2204 1単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2403 1単位

本年度よりチャイルドルームを開設します!詳しくはココをクリックして下さい!


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲

]