• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第477回臨床談話会開催 ご案内


あなたの質問をお受けします

第477回臨床談話会開催 ご案内

日時:2016年3月6日(日)10:00〜13:00
講師:堺市開業 赤野弘明先生
会場:大阪大学中之島センター
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込の必要はありません。

講演内容

今回の講演では、組織再生療法についてID(Important Data:経験や勘に頼ることなく、データを駆使して科学的に進めていくという手段)に基づく、適応症や材料の選択方法とその使用法を中心に話していきたい。 特に、骨移植材やメンブレンは市場に多種多様のものが流通しているため、日々の臨床の中でどれを選択したらよいのかを迷う事が多いと思う。これらをブランドではなく、その材料特性からどのように選択するかについて今までの迷いを解決できればと考えています。
また、今後登場するジルコニアインプラントはなぜ骨統合するのか?や骨欠損のサイズとその荷重タイミングはどのように考えるかなどについても触れたいと思います。
そのためには、データに基づく治療方針の選択を抜きに再生療法を語ることはできない。

【赤野弘明先生】
1990年
大阪大学歯学部卒業
1994年
ペンシルバニア大学歯周補綴科留学
1997年
堺市にて赤野歯科クリニック開院



執筆書籍
「ぺリオのインテリジェンスを高める レビュー・ザ・ペリオ」(共著) 2005年 クインテッセンス出版
「臨床判断」(共著) 2014年 クインテッセンス出版


執筆記事
「骨移植の科学と臨床」(共著) 1997年 クインテッセンス出版
「歯周病症例における矯正治療の位置づけ」(共著) 2003年 クインテッセンス出版
「インプラントの視座 :インプラント埋入時の考慮点」 2005年 医歯薬出版
「骨と骨移植」を文献・臨床から斬る 2009年 クインテッセンス出版
「Implant Year Book 2008」 2008年 クインテッセンス出版
「Implant Year Book 2016」 2016年 クインテッセンス出版

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2609 1単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2799 1単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード3102 1単位

チャイルドルームを設置しています。詳しくはココをクリックしてください!


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲

]