• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第487回臨床談話会開催 ご案内


あなたの質問をお受けします

第487回臨床談話会開催 ご案内

日時:2017年1月22日(日)10:00〜13:00
講師:アイルランド・コーク大学歯学部 西真紀子先生
会場:大阪大学歯学部記念会館(大阪大学吹田キャンパス内)
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込の必要はありません。

講演内容

 かつてスウェーデンは世界で最も口腔保健事情の悪い国だったが、1970年代に起こった予防歯科へのパラダイムシフトによって劇的に国民の口腔保健を向上させ、現在では世界で最も予防歯科の進んだ国の一つになっている。2013年のある都市の調査では80歳の平均残存歯数が21.1本であった。
 スウェーデン人からの日本への印象は「ハイテクの国」「未来の国」「よく整備された国」といったイメージで、実際にスウェーデンに住んでみると、確かに日本の方が先進国であると感じる分野も多々ある。それにも関わらず、スウェーデンと同レベルのう蝕・歯周病予防の恩恵を日本の国民全体が受けることはいまだに難しい。80歳の残存歯数はスウェーデンの半分程度で8020の目標到達にも随分先を越されている。
 その理由を探るべく、口腔保健の実態、2013年に発表された成人歯科診療についてのナショナルガイドライン、そして私がマルメ大学カリオロジー講座で見たスウェーデンでの卒前・卒後教育を紹介したい。さらに、エビデンスに基づいた本当に効果のある、スウェーデンで行われているようなう蝕・歯周病予防歯科を日本でも受けられるようにするためのあるNPO法人の活動についてお話しする予定である。

【西真紀子先生】
■略歴
平成8年3月
大阪大学歯学部 卒業
平成8年6月〜平成9年3月
大阪大学歯学部歯科保存学講座 研修医
平成9年4月〜平成11年3月
大阪大学歯学部歯科保存学講座 医員
平成12年8月〜平成13年6月
スウェーデン・マルメ大学カリオロジー講座 留学
平成13年10月〜平成16年7月
山形県日吉歯科診療所 勤務
平成17年4月〜現在
(株)モリタ アドバイザー
平成17年10月〜平成19年9月
アイルランド・コーク大学 修士号取得
平成20年10月〜現在
アイルランド・コーク大学 博士号課程
平成22年9月〜現在
NPO法人「最先端のむし歯・歯周病予防を要求する会」 理事長

■著書
スウェーデンにおける長期経過追跡研究の源泉を追う
(歯界展望/2017年1月号〜2月号)

小児期からのトゥースウェア予防に関するレビュー・オブ・レビュー
(歯界展望/2015年5月号)

歯科臨床の近未来像を展望する
(歯界展望/2014年1月号〜4月号)

■訳書
見てわかる!歯周病リスク評価と臨床応用(医歯薬出版/著者 熊谷崇・Roy C. Page)本当のPMTC(オーラルケア/著者 Per Axelsson)
デンタルカリエス(医歯薬出版/監訳 煖エ信博・恵比須繁之)
トータルカリオロジー(オーラルケア/著者Bengt Olof Hansson・Dan Ericson)
ウィルキンス 歯科衛生士の臨床(医歯薬出版/監訳 遠藤圭子・中垣晴男ほか)

■監修
あの人のお口がにおったのはナゼ?(オーラルケア/著者NPO法人「最先端のむし歯・歯周病予防を要求する会」)
歯みがきしてるのにむし歯になるのはナゼ?(オーラルケア/著者NPO法人「最先端のむし歯・歯周病予防を要求する会」)

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2112 1単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2305 1単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2501 1単位

チャイルドルームを設置しています。詳しくはココをクリックしてください!


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲