• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第498回臨床談話会開催 ご案内


あなたの質問をお受けします

第498回臨床談話会開催 ご案内


日時:2017年12月3日(日)10:00〜13:00
講師:神戸市開業 榑元昌彦先生(34回生)
講師:岡山大学生体材料学分野教授 松本卓也先生(44回生)
講師:関西圏複数勤務 辻翔太先生(54回生)
会場:大阪大学中之島センター
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込の必要はありません。

講演内容

神戸市開業 榑元昌彦先生(34回生)

早いもので卒業してから30年がたちます。30年前日本ではインプラント治療は黎明期で、私は卒後すぐ神戸市内の開業医に勤務したのですが、その先生は細い顎堤にはスリットを入れてブレードインプラントを埋入していました。
その後GBR、インプラント矯正、periodontal plastic surgery、ホワイトニング等様々な技術の進歩により、現在ではより多くの患者さんのニーズに応えられるようになっているようです。
30年を振り返ると、いろいろな情報に振り回せされもしましたし、数多くの失敗も経験しました。それでもこの時代に歯科医師人生を送れて、楽しかったし幸せだったと思います。
今回の臨床談話会では、最近興味を持っているperiodontal plastic surgeryの症例を中心に、いくつかの症例を供覧し、皆様のご批判・ご指導を仰げればと思っております。

岡山大学生体材料学分野教授 松本卓也先生(44回生)

「組織工学(ティッシュエンジニアリング)とこれからの医療
再生医療という言葉で置き換えられることも多いですが、組織工学(ティッシュエンジニアリング)とは生体組織を作るための工学的アプローチのことです。一般的に理解されているのは、細胞や増殖因子といった生体成分を様々な工学的手法により(多くは材料を用いて)制御し、生体組織の再生を誘導するといった治療や研究です。様々な臨床が進んでいる一方で、組織工学の基礎研究はさらに進展しており、最近では病気発生モデルや薬剤候補スクリーニング用のツール、さらにはミニチュア人間モデルの構築など著しいスピードでその研究ターゲットが広がっています。再生医療がそうであったように、これら新しい研究は新しい時代の医療の方向を示しています。今回は組織工学研究の変遷と未来の医療について参加者の皆様に少しでも興味をもっていただける情報をお届けしたいと思います。
http://www.okayama-u.ac.jp/user/biomat/

関西圏複数勤務 辻翔太先生(54回生)

米国の歯科医療との比較から考える日本の歯科教育、歯科医療について
卒後10年の間に幸運にも日本と米国の2カ国で歯科医師として診療に従事することができました。日本とは異なる文化の中で歯科医療に携わることにより、我が国の歯科医療の素晴らしい点、また問題点に気付くことができました。
日本の歯科医療では、一般歯科医師として、歯周、歯内、補綴、小児、外科など、全ての治療を行います。しかし、近年、歯科医療の進歩により、それぞれの分野の治療はより高度なレベルとなってきています。そのため、全ての分野の治療を専門医レベルで行うことは比較的難しいといえます。一方、米国では基本的な予防、治療を一般歯科が担当し、必要に応じてより高度な治療が必要な場合には、各分野の専門医が治療を行うというシステムが確立しています。
今回は、日本と米国の歯科教育、歯科治療を比較し、米国の専門医制度についてのご紹介と、どのように一般歯科と専門分野の住み分けがなされているのかについてご紹介したいと思います。

【榑元昌彦先生(34回生)】
(略歴)
1987年
大阪大学歯学部卒業
1987〜91年
神戸市垂水区坂口歯科医院勤務
1991年9月
くれもと歯科医院開設



【松本卓也先生(44回生)】
(略歴)
1997年
大阪大学歯学部卒業、大阪大学大学院歯学研究科入学
2000年
大阪大学歯学部助手
2003年よりミシガン大学、ハーバード大学にて医用工学研究に従事
2011年
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 教授
現在、 日本歯科理工学会理事、日本バイオマテリアル学会理事

(著書)
細胞社会学(コロナ社) 大和雅之 編
細胞の三次元組織化(メディカルドゥ社) 田畑泰彦 編
三次元ティッシュエンジニアリング(NTS社) 福田淳二 編 など



【辻翔太先生(54回生)】
(略歴)
2007年
大阪大学歯学部卒業
2008年
大阪大学歯学部附属病院臨床研修終了
2008-2012年
医療法人翠聖会勤務
2012-2015年
コロンビア大学歯学部歯周病科postgraduate program, Master of Science 取得
2015年 ~
関西の複数歯科医院にて診療
2016年
Oral Health Rehabilitation Lab設立(出張治療、治療指導)
2017年
米国歯科医師免許取得(ワシントン州)、大阪大学歯学部口腔治療科 招聘教員

(著書)
歯周病と全身疾患、最新エビデンスに基づくコンセンサス(共著)(デンタルダイヤモンド社)

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2299 1単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2999 1単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード3001 1単位

チャイルドルームを設置しています。詳しくはココをクリックしてください!


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲

]