• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第512回臨床談話会開催 ご案内



あなたの質問をお受けします

第512回臨床談話会開催 ご案内


日時:2019年2月17日(日)10:00〜13:00
講師:岡山県開業 岡山大学歯学部臨床教授 清水 秀樹先生
会場:大阪大学歯学部記念会館(大阪大学吹田キャンパス内)
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込の必要はありません。

講演内容

 私は履歴に示しました通り、大学卒業後大学病院で10年間、総合病院歯科で3年間を過ごした後開業しました。今年で開業後22年が経過したことになります。大学病院で学んだ、口腔内の感染をいかに制御して炎症をコントロールするかを自分の中での中心に据えて臨床を行ってきました。しかし、開業するまでは、最長でも10年の経過しか追えていませんでしたが、開業後は10年以上の経過を診ることが出来るようになりました。ここが開業医の醍醐味でもあり恐さでもあります。自分の行ってきた臨床がそのまま自分に帰ってくるわけです。そうすると、感染のコントロールのみでは歯の長期に渡る保存はできない場合もあることが見えてきました。そこで自分なりに考えたのが咬合力であったり、ストレス等です。また、結局のところ歯を失う原因は何なのか、というのも興味の対象となりました。そこで、自分の臨床を分析してその原因を探りました。そうすると色々なことが見えるとともに、課題も見つけることができたように思います。今回は、それらをお話しさせていただくとともに、現在の日本の課題である健康寿命の延伸に、歯科がどのように貢献すれば良いのかについても、私なりの意見を述べさせていただこうかと考えています。

[清水秀樹先生]
【略歴】
1983年3月
大阪大学歯学部卒業
1983年4月
岡山大学歯学部(歯科保存学第2講座)研究生
1984年4月
岡山大学歯学部(歯科保存学第2講座)助手
1992年4月
岡山大学歯学部附属病院(第二保存科)講師
1993年4月
医療法人里仁会興生総合病院歯科医長
1996年5月
しみず歯科クリニック院長
2005年4月
岡山大学歯学部臨床教授

          
歯学博士、歯周病専門医(日本歯周病学会)、岡山大学歯学部臨床教授(歯周病学)
岡山県国民健康保険診療報酬審査委員、保険指導医(中国四国厚生局岡山事務所)



チャイルドルームを設置しています。詳しくはココをクリックしてください!
臨床談話会開催日10日前まで(完全予約制)
ご予約のない場合はご利用できません。定員に達し次第締め切らせていただきます。


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲

]