• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第516回臨床談話会開催 ご案内



あなたの質問をお受けします

第514回臨床談話会開催 ご案内


日時:2019年6月16日(日)10:00〜13:00
講師:大西宮市開業 米澤大地先生
会場:大阪大学歯学部記念会館(大阪大学吹田キャンパス内)
会費:5000円 ※臨床談話会は当日受付のみです、事前申込の必要はありません。

講演内容

歯周病治療や、補綴治療を突き詰めると、清掃性の良い歯列の必要性を感じたり、補綴治療の質をあげる為や咬合のバランスのために矯正治療の必要性を強く感じることがある。
比較的小範囲の部分矯正(MTM)として行われる叢生の改善や、歯牙挺出、圧下などのポイントについて触れ、比較的大規模の部分矯正(LOT)において、全顎矯正との境界線について考察する。
全顎矯正治療で矯正医と連携するとき、時よりそのゴールのイメージの違いに苦慮することがある。 歯周組織への認識も含めてその共通認識を持つべきである。
矯正治療は審美的改善にも有用である。その歯軸や顎顔面の審美について一般歯科でも有用な簡単なセファログラムのポイントについて解説する。
ところで、都心のオフィス街では減っているものの、地方に行けば行くほど、我々一般開業医の診療所には、咬合崩壊患者が多く訪れる。そのような患者は臼歯に欠損があり、歯周病があり、病的歯牙移動(PTM)により、機能も審美性も損ねている。
機能と審美の回復のために、GPがインプラントや矯正治療の主導権を持たなければいけない。本日の講演を通して、究極のところ、そのような患者に矯正学的知識を生かして総合的にアプローチをする手法を開示し、皆様のご意見を賜りたい。

[米澤大地先生]
【略歴】
1996
長崎大学歯学部卒業
2003
西宮市開業
2014
長崎大学歯学部歯科矯正学分野非常勤講師 
2017
長崎大学歯学部口腔インプラント学分野臨床准教授
クインテッセンス出版 圧下のための歯科アンカースクリューテクニック  2015/04
デンタルダイアモンド社 部分矯正その臨床応用の全て(仮題)     2019/03
クインテッセンス社 SAFE Trouble Shooting Guide vol.3 外科合併症編 2018/03
Bone Healing at Functionally Loaded and Unloaded Screw-Shaped Implants
  Supporting Single Crowns:Histomorphometric Study in Humans.
Int J Oral Maxillofac Implants, 33(1): 181-188, 2018.

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2801 2単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2803 2単位

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2905 2単位

チャイルドルームを設置しています。詳しくはココをクリックしてください!
臨床談話会開催日10日前まで(完全予約制)
ご予約のない場合はご利用できません。定員に達し次第締め切らせていただきます。


問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲

]