• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第78回臨床研修会開催 ご案内

村上 伸也 先生
動画で見る

第78回臨床研修会開催 ご案内

「歯周外科処置の基本手技」-標準化模型を用いた歯周外科実習-

日時:平成25年7月14日(日)9:30〜16:30
講師:村上伸也、北村正博、山田 聡、野崎剛徳、柳田 学、竹立匡秀、山下元三、
北垣次郎太、小笹匡雄(以上学内講師)、神山 章、平野裕之、小川益弘、小郷秀司、
高山真一、貴治真紀子、奥田耕三、永末純子、小林祥子、市川朋生、田内拓史
(以上学外講師、歯周病専門医/歯周病認定医)(敬称略)
第78回臨床研修会は口腔治療学教室の先生方のご指導のもと、無事終了いたしました。

「歯周病の診断と治療のガイドライン」に基づいた治療体系が保険診療に導入され、歯周組織検査歯周基本治療−再評価−修正治療(歯周外科)−メインテナンス(Supportive periodontal therapy:SPT)と続く一連の歯周治療が、日常診療に深く根付いてきております。また昨今では、「再生医療」の進歩が報道等で盛んに取り上げられていることから、歯周組織再生療法に対する患者さまのニーズが増しているように思われます。
 本臨床研修会ではこのような背景を鑑み、歯周治療のガイドラインに基づいた歯周病の診査・診断法と治療計画について、また歯周基本治療・修正治療期で行う各種歯周治療法について、具体的な解説を行います。また実習では、日本歯周病学会が新たに制定した標準化模型を用いて、歯周治療の基本をなすルートプレーニングと、代表的な歯周外科術式である歯肉剥離掻爬術ならびに根分岐部病変に対する処置法を習得して頂きます。さらに、歯周組織再生療法の一つであるエムドゲイン療法の体験を通じて、メインテナンスしやすい歯周組織を構築する際のオプションを増やしていただければと考えております。

研修内容

○講義
 ・歯周疾患の診査・診断と治療計画
 ・ルートプレーニングの術式
 ・歯周外科治療の目的と術式
 ・根分岐部病変に対する処置法
 ・歯周組織再生療法の理論と術式

○実習
 ・ルートプレーニング
 ・歯肉剥離掻爬術
 ・根分岐部病変に対する処置(ヘミセクションとルートアンプテーション)
 ・歯周組織再生療法(GTR法・エムドゲイン法)
 (衛生士の実習内容は、キュレットのシャープニングと、ルートプレーニングです。)

定員および会費

参加資格:歯科医師
定員:24名(歯科医師1人につき衛生士1人のみ同伴可)
会費:80,000円 昼食費、材料費を含みます。
※別途、当日持参して頂く器具がありますので、参加者には後日事前に連絡いたします。(当日の購入も可能です。)
衛生士の方を同伴される場合は1名につき20,000円(キュレット、研磨用ストーン等の材料代を含む)の追加が必要です。


日本歯科医師会生涯研修事業研修コード 2504 3単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード 2598 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード 3103 2単位

申込方法

大阪大学歯学部ホームページ( http//www.ousda.jp/)から、または大阪大学歯学部同窓会事務局まで電話にてお申込み下さい。ホームページからのお申込みに関しましては、コンビニやネットバンキングから会費の振込ができます。お電話にてお申込みの場合は、郵便振替用紙をお送りしますので郵便振込にて会費の納入をお願いいたします。いずれの場合にいたしましても会費の納入を確認した時点でお申込みの完了とさせていただきますので、お申込みのご連絡をいただいていても会費納入確認前に定員となってしまった場合には参加をお断りする場合がありますのでご了承ください。
6月30日(日)がお申込み締め切り日となっておりますが、定員になり次第、締め切らせていただきます。


【会員優待券の使用について】
当日会員優待券を持参された場合にキャッシュバックいたします。


【キャンセルについて】
お申込み締め切り日を過ぎてからのキャンセルは不可とさせていただきます。それ以前のキャンセルの場合は事務手数料を差し引いてご返金させていただきます。

申込みおよび問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会事務局
TEL.06-6875-1389(直通)

このページのTOPへ▲