• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第81回臨床研修会開催 ご案内

第81回臨床研修会開催 ご案内

「誰にでもできる、よく噛める、これからの総義歯製作法のスタンダード」−BPS入門研修会−

日時:2015年6月14日(日)10:00〜17:00
講師:大阪大学大学院歯学研究科口腔分子感染制御学講座(歯科保存学教室)
    林 美加子、木ノ本喜史、野杁由一郎、伊藤祥作、高橋雄介、
    山田朋美(以上日本歯科保存学会保存治療専門医・指導医)、薮根敏晃、
    朝日陽子、山口幹代(以上同専門医)他
会場:大阪大学歯学部示説室、実習室
今回の臨床研修会も盛会の内、終了いたしました。木ノ本先生を中心とした歯科保存学教室の臨床レベルの高さ、チームワークの良さに感動いたしました。
また、木ノ本先生の丁寧、親切さが再認識された内容豊富な研修会でした。木ノ本先生、お手伝いいただいた歯科保存学教室の皆様ありがとうございました。

歯内療法における診断はもちろん重要ですが、実際の歯内療法に必須の手技として、効率よく安全、かつ確実な髄腔開拡、根管口明示、そして根管の拡大・形成・洗浄を行うことが挙げられます。本研修会では、主に抜去歯を用いた根管へのアプローチを見直す機会を提供したいと考えています。根管口明示や根管形成、根管洗浄などの基本的な手技について、複数の方法を試していただき、ご自身で持っているイメージと実際の根管で形成される形態をリンクさせることにより、卒後間もない先生からベテランの先生まで、ご自身に合った治療法を学んでいただく予定です。安全・正確・迅速にという日常臨床で求められる要素を踏まえた歯内療法を実践するきっかけとなる研修会を目指します。

研修内容

10:00−11:30 講義(髄腔開拡、根管口明示)
11:30−12:30 実習(髄腔開拡、根管口明示:ラルゴリーマー、ゲイツドリルなどを用いて)
(昼食)
13:30−14:30 講義(根管拡大・形成)
14:30−16:30 実習(ステンレス製ファイル、NiTi製ファイルなどを用いて)
16:30−17:00 まとめ、質疑応答
※ 抜去歯(歯種問わず、上下前歯臼歯)を多くご持参ください!

定員および会費

定員:20名
会費:60,000円(昼食費、材料費を含みます。)


日本歯科医師会生涯研修事業研修コード 2201 1単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード 2503 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード 2598 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード 3198 1単位

申込方法

大阪大学歯学部ホームページ( http//www.ousda.jp/)から、または大阪大学歯学部同窓会事務局まで電話にてお申込み下さい。ホームページからのお申込みに関しましては、コンビニやネットバンキングから会費の振込ができます。お電話にてお申込みの場合は、郵便振替用紙をお送りしますので郵便振込にて会費の納入をお願いいたします。いずれの場合にいたしましても会費の納入を確認した時点でお申込みの完了とさせていただきますので、お申込みのご連絡をいただいていても会費納入確認前に定員となってしまった場合には参加をお断りする場合がありますのでご了承ください。


【会員優待券の使用について】
当日会員優待券を持参された場合にキャッシュバックいたします。


【キャンセルについて】
お申込み締め切り日を過ぎてからのキャンセルは不可とさせていただきます。それ以前のキャンセルの場合は事務手数料を差し引いてご返金させていただきます。

申込みおよび問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会事務局
TEL.06-6875-1389(直通)
当日歯学部へは、千里門(微研前)、東門(医病前)からしか入れませんのでご注意下さい。
「本来の定員よりも増員しての対応を手配いたしましたが、
おかげさまでお申し込みが予定人数を超えたため、新規の申し込みは締切りました。」


このページのTOPへ▲