• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第89回臨床研修会開催 ご案内


第86回臨床研修会開催 ご案内

日時:2019年3月3日(日)10:00〜16:00
講師:
村上伸也、北村正博、山下元三、竹立匡秀、藤原千春、柏木陽一郎、三木康史、 岩山智明、沢田啓吾、池上久仁子、野田和也、長谷川詩織、森本千晶、 神山 章、平野裕之、柳田 学、貴治真紀子、奥田耕三、永末純子、小林祥子、 市川朋生、黒田智子、寺嶋宏曜 会場:大阪大学歯学部記念会館・大阪大学歯学部実習室
口腔治療学教室(教授 村上伸也先生)

塩基性線維芽細胞増殖因子(basic Fibroblast Growth Factor: FGF-2)を有効成分とする歯周組織再生剤「リグロス®歯科用液キット」が平成28年9月に製造販売承認され、臨床での使用が開始されました。「リグロス®」は遺伝子組換え技術により製造したヒト型リコンビナントFGF-2(一般名:トラフェルミン)を主成分とする世界初の歯周組織再生用サイトカイン製剤(医薬品)で、歯肉剥離掻爬術(フラップ手術)時に投与することにより歯周組織再生を誘導することができます。  本臨床研修会では、まず「リグロス®」の薬理作用を解説するとともに、実際の臨床での「リグロス®」を用いた歯周組織再生療法の適応症や使用法について概説します。そして、フラップ手術における切開、歯肉剥離、ルートプレーニング、肉芽除去、縫合といった一連の基本操作とともに、「リグロス®」を用いたフラップ手術の勘所を顎模型を用いて実習いただきます。なお、本臨床研修会当日には、「リグロス®」の製造販売元である科研製薬(株)から「リグロス®」の製品説明と展示をしていただく予定ですので、「リグロス®」の使用感を実際にご体験ください。

研修内容

【講義】
・「リグロス®」の開発経緯と薬理作用
・「リグロス®」の適応症や使用法
・「リグロス®」を用いたフラップ手術の基本操作と注意点

【実習】
・「リグロス®」を用いたフラップ手術の基本術式
(切開、歯肉剥離、ルートプレーニング、肉芽除去、縫合法)

今回の受講者はリグロスの使用に必要なe-learningの受講が不要となります。

定員および会費

【定員】20名
      
【会費】
会費:7万円 昼食費、材料費を含みます。
別途、当日持参して頂く器具がありますので、参加者には事前に連絡いたします。
(器具に関しては、事前にお申込みいただければ当日代金と引き換えに購入していただくことも可能です。)


日本歯科医師会生涯研修事業研修コード
(6時間12単位) 各3単位
25-04、25-98、31-03、31-98

申込方法

大阪大学歯学部ホームページ( http//www.ousda.jp/)から、または大阪大学歯学部同窓会事務局まで電話にてお申込み下さい。ホームページからのお申込みに関しましては、コンビニやネットバンキングから会費の振込ができます。お電話にてお申込みの場合は、郵便振替用紙をお送りしますので郵便振込にて会費の納入をお願いいたします。いずれの場合にいたしましても会費の納入を確認した時点でお申込みの完了とさせていただきますので、お申込みのご連絡をいただいていても会費納入確認前に定員となってしまった場合には参加をお断りする場合がありますのでご了承ください。


【申込締切日】
平成31年2月1日(金)


【会員優待券の使用について】
当日会員優待券を持参された場合にキャッシュバックいたします。


【キャンセルについて】
お申込み締め切り日を過ぎてからのキャンセルは不可とさせていただきます。それ以前のキャンセルの場合は事務手数料を差し引いてご返金させていただきます。

申込みおよび問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会事務局
TEL.06-6875-1389(直通)
FAX.06-6875-1353(専用)
当日歯学部へは、千里門(微研前)、東門(医病前)からしか入れませんのでご注意下さい。

このページのTOPへ▲