• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第95回学術講演会開催 ご案内

日時:2017年10月1日(日) 10:00〜16:30
講師:大阪大学大学院歯学研究科 歯周病分子病態学講座教授 村上伸也先生
会場:大阪大学歯学部記念会館
会費:15,000円

 

歯周病の発症・進行の抑制は、歯と歯肉の境界部に付着した細菌バイオフィルムを適切に除去することにより達成されます。しかしそれだけでは歯周病により失われた歯周組織を元通りに再生させることはできません。これまでの研究から、歯根膜中に、いわゆる「歯周組織幹細胞」が存在することが明らかになり、この幹細胞を至適に活性化することにより、失われた歯周組織の再生を誘導することが臨床的に可能であることが明らかとなっています。我々の研究室では、強力な血管新生作用と間葉系細胞の増殖誘導能を有する塩基性線維芽細胞増殖因子(FGF-2)を歯周外科時に歯周組織欠損部に局所投与することにより同組織の再生を誘導・促進しようとする、新規歯周組織再生療法の開発に産学連携で取り組んできました。その結果、0.3% FGF-2製剤が、有意な歯槽骨新生を誘導することを明らかにしました。さらにその効果はエナメルマトリクスタンパク(EMD)と比べて優越性があることも示されました。そしてついに、世界初の歯周組織再生誘導剤(FGF-2製剤)リグロス®が誕生し(2016年12月より発売開始)、先生方にお使いいただけるようになりました。
 今回の講演会では、これまでのリグロス開発の経緯と薬理作用を概説させていただくとともに、適応症・使用法等につき詳しく解説させていただきます。

【村上伸也先生 略歴】
  昭和63年   大阪大学大学院 歯学研究科 修了
  昭和63年   米国国立衛生研究所(NIH)博士研究員
  平成2年   大阪大学・助手 歯学部
  平成4年   大阪大学・講師 歯学部附属病院
  平成12年   大阪大学・助教授 大学院歯学研究科
  平成14年   大阪大学・教授 大学院歯学研究科
  平成28年4月   大阪大学歯学部附属病院 病院長
       
(受賞歴)
  平成21年   アメリカ歯周病学会(AAP)
R. Earl Robinson Regeneration Award
  平成24年   国際歯科研究学会(IADR)
William J. Gies Award for Clinical Research
  平成25年   国際歯科研究学会(IADR)
Distinguished Scientist Award:
Basic Research in Periodontal Research Award

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2201 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2206 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2504 3単位

申込方法

・ホームページからの申込で、コンビニから24時間振込み手数料無料で受講料の支払いをしていただけます。
・受講料送金用郵便振替用紙(郵便局備え付けの振替用紙も使用可)による申込もしていただけますが、
送金手数料は受講者負担となります。

振替用紙の「通信欄」に、  1. 受講者全員の氏名    2. 受講者全員の出身校    3. 送金明細  をご明記ください。


振込み先(加入者名)大阪大学歯学部同窓会学術委員会

(口座番号)00920-4-35010


・入金確定をもって受付完了となり、定員に達した時点で受付を終了させていただきますので、開催日が近くなりましたら申込前に事務局への電話あるいはホームページによるご確認をお願いします。
振込期限は、どちらの申込方法も1週間前までといたします。
・キャンセルにつきましては、原則として返金いたしかねますので、ご了承ください。
・受付完了次第、順次受講票兼領収証および会場周辺地図をお送りいたします。

問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会学術講演会係
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲