• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

会長あいさつ

大阪大学歯学部同窓会会長 谷口学
ご意見をお待ちしています

いつも本同窓会のホームページをご覧いただきありがとうございます。 
昨年の評議員会・総会にて、次期も大阪大学歯学部同窓会会長をわたくし24回生の谷口学がつとめさせていたたくこととなりました。よろしくお願いいたします。

これまでの4年間、当会と会員間との絆を深め、母校の発展向上、そして歯科界に新たな発信を行うことで社会に貢献したいとつとめて参りました。

昨年度は、学部学生346名を准会員として大阪大学歯学部同窓会に入会していただき、准会員への新たな事業も開始されました。大阪大学歯学部同窓会奨学金制度が発足され、2名の奨学生を選出させていただきました。この奨学金には多くの皆様から多額の御寄付をいただきました。昨年9月には、准会員のクラス代表者と同窓会役員との懇親会を開催して、学部学生さんとの絆を深めることが出来ました。

学術委員会では、『若手支援・復帰支援臨床セミナー』を6回シリーズで新しく開催いたしました。この卒後教育セミナーは、学術の講演会・研修会・談話会の3部門が一体となって、若手と臨床復帰を希望する会員を対象として開催した研修を伴うセミナーです。素晴らしい講師陣と学術委員の支援によって、分かりやすく実践に即したセミナーとなりました。

11月に開催された『第一回全学年合同女性の会』は、60名近い女性会員の参加によって、楽しい、そして参加された女性会員には非常に有益な会となりました。

この様に、若手会員・女性会員への新たな取り組みをして参りましたが、これらの結果はこれからの大阪大学歯学部同窓会の基盤となるものと思っております。

平成29年30年度におきましては、昨年度より進めております当会の会員データベースの更なる整備・充実につとめ、当会と会員、支部と会員、会員間の絆を深めていきたいと思います。今年度は、名簿発行の年となっております。名簿発行に関します会員への個別調査も、これまで以上にデータベースを活用した調査といたしまして、会員の現状把握に努めたいと思います。会員の正確な情報に基づいて、慶弔・災害時への対応につとめたいと思っております。

次世代の歯科医師が、この職業を選択して良かったと思われるように、また大阪大学歯学部の卒業生で良かったと思われるように、微力ながら頑張る所存です。同窓会として出来ることを着実に実施しながら、多くの先輩たちが築き上げてこられた有形無形の財産を維持し、同窓会活動をいっそう充実したいと思っています。これまで以上のご支援とご協力をお願いいたします。

平成29年4月
大阪大学歯学部同窓会
会長 谷口 学

ご意見お待ちしています

このページのTOPへ▲