• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

歯科最新ニュース

日付はホームページ掲載日です

2017年10月08日(日)

医療費、「14年ぶり減少」は一時的?」 (日経ビジネスオンライン:2017/10/6 金)

日経ビジネスオンライン:2017/10/6(金)
磯山友幸の「政策ウラ読み」 医療費、「14年ぶり減少」は一時的?
------------------------------------------------
■2016年度の医療費は41兆3000億円
増え続ける医療費に歯止めはかかるのだろうか。9月に厚生労働省から2つの統計数値が発表された。1つは2015年度の「国民医療費」。・・・42兆3644億円と過去最高を更新した。もう1つは2016年度の「概算医療費」で、労災や全額自己負担の治療費は含まない速報値である。1年後に確定値として公表される国民医療費の98%に相当する。この金額は41兆3000億円で、2002年以来14年ぶりに減少した。ようやくこれで増え続けてきた医療費が頭打ちとなるのかというと、どうもそうではないようだ。2015年度に高額の治療費が公的保険の対象になった結果、大幅に調剤費が増加。社会的な問題となったこともあり、異例の薬価引き下げを行った結果、2016年度は調剤費が減少。それが概算医療費の減少につながったという。要は前年の伸びが大きかった反動で、これで減少傾向に転じるわけではない、という 

続きは下記URLをクリック↓





http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20130321/245368/

>>一覧に戻る

このページのTOPへ▲