• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

歯科最新ニュース

日付はホームページ掲載日です

2017年10月29日(日)

財務省 診療報酬2%代半ばのマイナス改定を提案 改定率めぐる攻防がスタート(2017/10/26)

財務省は25日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)分科会を開き、2018年度予算編成で医療機関に支払われる診療報酬を引き下げるよう提案した。高齢化で膨らみ続ける社会保障費の抑制が狙い。介護報酬の引き下げ、児童手当の特例措置の廃止なども求めた。
 政府は社会保障費の抑制策として、高齢化に伴う自然増を18年度までの3年間で計1兆5000億円(年5000億円)にとどめる目標を掲げている。来年度の自然増は6300億円が見込まれ、目標達成には1300億円の圧縮が必要。診療報酬引き下げには日本医師会の反発が予想され、来年度予算編成で最大の焦点となりそうだ。
詳しくは下記上段URLをクリック(ミクスOnline 2017/10/26 03:52)

またはNHKニュース(10月25日16時37分) 下段URL「来年度予算 診療報酬引き下げなどを提案」



https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/59111/Default.aspx
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171025/k10011197171000.html
>>一覧に戻る

このページのTOPへ▲