• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

歯科最新ニュース

日付はホームページ掲載日です

2017年12月04日(月)

《新E-system》公的位置づけ目指し改編へ

都道府県歯科医師会学術担当理事連絡協議会が11月22日、歯科医師会館で開
催され、日歯が学術団体として積極的に取り組んでいる「日歯生涯研修事業」
に焦点をあてて協議を行った。
 日歯は将来的に、地域包括ケアシステムでの歯科のあり方や、新たな歯科専
門医制の導入に向けた課題などを視野に入れながら、本事業を公的な位置づけ
にすることを目指している。そのために現在、日歯生涯研修制度(実施要領)
の見直しとともに、E-systemの改編を進めている。
 こうした現状に鑑み、協議会では、小林慶太常務理事が本事業を取り巻く現
状に触れながら、E-systemの改編の目的として▽生涯研修制度の見直しに対応
した厳格化▽システムの効率化によるコストカット▽専門医制度導入を視野に
入れたE-learning機能の充実―などを説明した。その他、新E-systemの利用方
法等の概要を共有した。
日歯メールマガジン [No.521 17/12/04]


>>一覧に戻る

このページのTOPへ▲