• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

歯科最新ニュース

日付はホームページ掲載日です

2018年01月08日(月)

急げ、社会保障改革! さもないと「消費税率30%の世界」に!?(18/1/8: AERAdot./週刊朝日)

急げ、社会保障改革! さもないと「消費税率30%の世界」に!?(2018/1/8/07:00 週刊朝日)
------------------------------------
「2025年問題」という言葉をご存じだろうか。団塊の世代約800万人が75歳以上の後期高齢者となり、年金・医療・介護の社会保障費が急増。財政が破綻するリスクを指摘するものだ。どの制度も前途多難だが、巨額の財政赤字の積み上がりはいったい何を意味しているのだろうか。慶応大学の権丈善一教授によると、日本は国民の負担を増やさないまま赤字国債を発行することで社会保障給付を拡大し続けてきたという。「いわば、どの国もマネできない『給付先行型』の福祉国家をつくり上げてしまったのです。ものすごく議論を簡略化して言いますが・・・


詳細は下記URLをクリック↓





https://dot.asahi.com/wa/2018010500003.html?page=1

>>一覧に戻る

このページのTOPへ▲