• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

歯科最新ニュース

日付はホームページ掲載日です

2018年06月25日(月)

日本人の死因、肺炎は5位に後退

厚労省は6月1日、「出生」「死亡」「婚姻」「離婚」「死産」の5つの事象を
示す「人口動態統計」を公表した。平成29年の死亡数は134万433人で、28年の
130万7,748人より3万2,685人増加した。
死因別にみると、死因順位の1位は「悪性新生物(腫瘍)」、2位は「心疾患
(高血圧性を除く)」、3位は「脳血管疾患」、4位は「老衰」、5位は「肺炎」
の順だった。悪性新生物(腫瘍)は、29年の全死亡者に占める割合が27.8%
で、日本人の3.6人に1人ががんで死亡している。また28年に3位だった「肺炎」
は5位に後退した。

・平成29年(2017)人口動態統計月報年計(概数)の概況(厚労省HP)



http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai17/index.html

>>一覧に戻る

このページのTOPへ▲