• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

歯科最新ニュース

日付はホームページ掲載日です

2018年10月22日(月)

第1回小児在宅歯科医療研究会 開催される

10月21日(日),ワイム貸会議室御茶の水(東京都千代田区)において,標記の研究会が開催された.鹿児島県などの遠隔地からの参加者も含めて170名以上の聴衆を集めた(モデレーター:田村文誉氏/日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック).
 今回の研究会は「小児在宅医療の現状と未来に向けて」と題した冨田 直氏(東京都立小児総合医療センター在宅診療科,神経内科)の特別講演からスタートした.冨田氏は小児の在宅診療が提唱されるようになった転機(下記参照)を紹介しつつ,在宅医療が必要な小児の特徴や医療・ケアの方法,さらには患者本人を含めた家族支援や多職種連携の必要性などを解説.口腔ケアや摂食指導という形,さらには小児と家族を取り巻く職種の一つとして,歯科への期待を示した.



https://www.ishiyaku.co.jp/dentweb/news/article.aspx?AID=4309

>>一覧に戻る

このページのTOPへ▲