• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

歯科最新ニュース

日付はホームページ掲載日です

2019年02月11日(月)

初診料14点増、再診料3点増  今年10月改定の引き上げ点数案提示  ―中医協総会

中医協総会(2/6)
中医協総会が2月6日、厚労省内で開催され、今年10月に予定されている消費税引き上げに伴う歯科診療報酬改定で、初診料は現行の237点から14点増の251点、再診料は現行の48点から3点増の51点とすることが示された。
また歯科訪問診療料も増点。「歯科訪問診療1」は現行の1,036点から64点増の1,100点、「歯科訪問診療2」は現行の338点から23点増の361点、「歯科訪問診療3」を現行の175点から10点増の185点となる。
今年10月改定では、消費税率が5%から8%に引き上げられた際の対応に補填不足が明らかになったため、直近の通年実績のNDBデータ等を用いることにより、税率5%から10%の分について、消費税負担に見合う補填点数となるよう配点を行う。1月の議論では、基本診療料の上乗せについては、一定の率が示されていたが、課税経費率等の計算に用いられたデータが2016年度のものであったため、同年度の国民医療費から、2019年度国民医療費の推計の増加分が加味される形となった。


000477390_0001.pdf


https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00018.html

>>一覧に戻る

このページのTOPへ▲